競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

JC、伏兵スクリーンヒーローが制す

いやぁ、参りました。
データを作って、メルマガと平行発信してまして。

メルマガじゃなければかけないことがあります。
で、メルマガでの印といえば


 1着 △スクリーンヒーロー
 2着 ○ディープスカイ
 3着 ◎ウオッカ


◎-○-▲△3連複で取れてたという大失態。

このブログでは無印のスクリーンヒーロー・・・

買えた要素は「4歳馬」「日本馬で外国人騎手」「2400mの適正」「調教」。
買えない要素は「GI連対はおろか、出走すらしていない」」「斤量」。

ちなみに僕のデータは消去法、減点法ではなく、加点法です。
当てはまる要素をプラス、マイナスの要素があったら、マイナスでない馬に加点。

だからこそ、どのデータが重要かが重視されるんですけどね。


来週はジャパンカップダート。
今年から東京から阪神に変更され、またスタートが芝だったのがダート、距離短縮。

今年初ながら、データは昨年作ったものを引用します。

まあ、1-2着は固い気もしますが、岩田騎手が気がかりだし、先週の調教ではサンライズバッカスがかなりいいらしいし。



<競馬>スクリーンヒーローが優勝 ジャパンカップ
http://www.excite.co.jp/News/sports/20081130/20081201M50.016.html

 中央競馬の国際G1レース、第28回ジャパンカップは30日、東京競馬場の芝2400メートルに外国招待馬4頭を含む17頭で行われた。ミルコ・デムーロ騎手(イタリア)騎乗で9番人気の伏兵・スクリーンヒーローが1番人気のディープスカイを半馬身抑えて優勝し、国内最高の賞金2億5000万円を獲得した。日本馬の勝利は3年連続14回目で、デムーロ騎手、鹿戸雄一調教師ともに同レース初勝利。


【ジャパンカップ】世界一流の腕が導いた勝利 :イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/race/200324

 GI馬4頭とのたたき合いを制して、スクリーンヒーローが真っ先にゴールに飛び込んだ。デムーロ騎手は右手でガッツポーズをつくり、馬上で伸び上がって雄たけびを上げた。テレビでの会見では真っ先に「チョー気持ちいい」と日本語で北島康介ばりに初のジャパンカップ制覇を喜んだ。
 まだ29歳ながら母国イタリアで1997年から4年連続でリーディング騎手になったデムーロが、短期免許で初来日したのは99年。以来、皐月賞連覇などGI3勝を含め通算193勝と、日本でも熟練した騎乗術を発揮。前走で初重賞勝ちの9番人気、スクリーンヒーローを導いた。
 「これで強い馬であることを証明できた」と鹿戸雄一調教師が称賛した4歳馬だが、次走は未定。年末の有馬記念で再度一流馬をけ散らせば、年度代表馬の呼び声も。成長の余地を十分に感じさせた。


↓データが役にたったらクリックお願いします。
ランキングジャパン    「馬ナビ」もチェック!

ブログで書けない内容が、メルマガでは・・・
馬まで哀してマガジン  [トレマグ]
http://tore-mag.com/c/i.cgi?mid=000268


↓こっちのクリックが多いとやる気が出ます。



[PR]
by pigbone | 2008-11-30 20:24 | 競馬