競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

天皇賞(秋) 牝馬2頭決着、レコード勝ち

ん~。
過去10年のデータでは
◎ウオッカ
○ダイワスカーレット
▲ディープスカイでした(^^;;

競馬の天皇賞・秋 牝馬ウオッカ、鼻差で激戦制す
 第138回天皇賞・秋(2日・東京11R2000メートル芝17頭、GI)1番人気のウオッカ(武豊騎乗)が1分57秒2でレコード勝ちし、1着賞金1億3200万円を獲得した。ウオッカはGI4勝目。牝馬の天皇賞制覇は春秋合わせて史上14頭目。武豊騎手はこのレースの秋は5勝目、通算では単独最多の11勝目、角居勝彦調教師は初勝利。

 中団を進んだウオッカは最後の直線で鋭い末脚を発揮して、逃げ粘る2番人気の牝馬ダイワスカーレットを鼻差かわした。牝馬による1、2着独占は1958年の秋以来、通算4度目。さらに首差の3着には今年のダービー馬で3番人気のディープスカイが入った。


 いいレースでした。

 フジテレビのカメラ位置、変えて欲しいなぁ。
 あの位置じゃ、どう見てもダイワスカーレット勝ってるように見えるし。

f0134787_18262296.jpg


 ダイワスカーレットは負けて強し、ですね。
 いやぁ脱帽。


ラップタイム
12.6 - 11.1 - 11.5 - 11.9 - 11.6 - 11.6 - 11.7 - 11.3 - 11.3 - 12.6


↓クリックお願いします。
ランキングジャパン    「馬ナビ」もチェック!

↓こっちのクリックが多いとやる気が出ます。









[PR]
by pigbone | 2008-11-02 18:30 | 競馬