競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

クイーンステークス 気になる3歳馬

クイーンSの3歳馬出走が多いので、ちょっと。

レジネッタ・エフティマイア
 まずレジネッタ。
 桜花賞は差し・追い込み、外枠優位の中、外枠と絶好のポジションで外から差しきって1着。
 オークスは最後の直線で不利を受けながらも3着と健闘。
 桜花賞は恵まれた感は多少あるが、1着はそのフロック視を跳ね除け、負けて強しの競馬をした。
 実はこの馬は堅実で、馬券に絡んでないのは新馬戦と阪神JFのみで、8(3,0,3,2)と安定してます。

 エフティマイアは桜花賞で勝ったと思ったら、外からレジネッタに差されて2着。
 オークスはマイペースにレースを運び、不利を受けずに2着。
 桜花賞では15人気、オークスでは13人気での2着と波乱の立役者であった。

 両馬に共通するのは、この夏盛り上げた血統であること。

 レジネッタはフレンチデピュティの仔で、天皇賞制覇したアドマイヤジュピタ、宝塚賞を制覇したエイシンデピュティもフレンチデピュティの仔。
 エフティマイアはフジキセキの仔で、ヴィクトリアマイルを制覇したエイジアンウインズ、高松宮記念を制覇したファイングレインのほか、ドバイのGIを制覇した馬までいます。

 今回直線の短い札幌、しかも開幕週となれば、差のレジネッタより好位のエフティマイアが有利?

ユキチャン
 関東オークスではレコードタイムをたたき出す、ダートでは未だ底を見せていない。
 芝では3レースしてミモザ賞1勝のみ。
 8/14のブリーダーズGCかクイーンSを使う予定だったので、ローテは問題なく、先行するなら今回騎乗予定の藤田騎手とも手が合うと思う。
 問題は芝がどうかだけ。

ハートオブクィーン
 昨年の夏は武幸四郎騎手を背に函館を連勝しており、洋芝適正は血統から見ても高いと思われる。
 桜花賞では健闘して4着、オークスでは距離が長く13着。
 今回は武幸四郎騎手騎乗。先行馬のため、開幕週の札幌は合うと思うが、1800mがどうか。


 桜花賞馬に、注目度抜群のユキチャンが出走。
 う~ん、まさか社台の大運動会になるってことはないよねぇ。


↓クリックお願いします。
ランキングジャパン    「馬ナビ」もチェック!

↓こっちのクリックが多いとやる気が出ます。



[PR]
by pigbone | 2008-08-13 22:05 | 競馬