競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

函館2歳ステークス プチデータ

函館2歳S、過去5年のデータです。
馬齢・枠番・馬番・人気、騎手、馬名、スタート後の位置です。
馬齢は牝馬か牡馬か区別のために記載してます。


2007年 11頭・重
1着 ヒ2 7 9 6 武幸四郎 [地]ハートオブクィーン  2
2着 ヒ2 8 10 11 藤岡佑介 [西]ジョイフルスマイル 10
3着 2 2 2 2 横山典弘 [西]イイデケンシン   11

2006年 15頭・良
1着 ヒ2 7 14 7 四位洋文 [西]ニシノチャーミー 7
2着 2 6 11 5 本田優  [西]ローレルゲレイロ 2
3着 ヒ2 8 16 8 津村明秀 [東]シャルトリューズ 3

2005年 11頭・良
1着 2 6 6 3 五十嵐冬 [地]モエレジーニアス 3
2着 ヒ2 6 7 5 蛯名正義 [東]ラッシュライフ  5
3着 2 8 11 1 武 豊  [東]アドマイヤカリブ 2

2004年 16頭・良 
1着 ヒ2 3 6 6 ホワイト [東]アンブロワーズ 2
2着 2 8 15 1 藤田伸二 [西]ディープサマー 5
3着 ヒ2 7 13 8 松永幹夫 [東]カシマフラワー 2

2003年 14頭・稍 
1着 ヒ2 7 12 2 藤田伸二 [西]フィーユドゥレーヴ  5
2着 ヒ2 7 11 3 五十嵐冬 [地]フラワーサークル   5
3着 2 5 7 4 福永祐一 [西]ミュージックホーク 11

地方馬 4(2,1,0,1)

牝馬(4,3,2)
牡馬(1,2,3)

123枠(1,0,1)
45枠(0,0,1)
  6枠(1,2,0)
  7枠(3,1,1)
  8枠(0,2,2)


函館2歳S、過去5年の前走のレースと前走で何走かと血統です。

2007年 8/5
1着 07/21 ラベンダー賞(OP)1200m 1着 4 ジョリーズヘイロー(Halo)
2着 07/08 2歳未勝利1200m     1着 2 マヤノトップガン(BT-Roberto)
3着 07/07 2歳新馬1200m      1着 1 サンダーガルチ(MP)

2006年 8/6
1着 07/08 2歳新馬1200m      1着 1 サクラバクシンオー(Nasrullah)
2着 07/22 ラベンダー賞(OP)1200m 1着 2 キングヘイロー(ダンシングブレーヴ-ND)
3着 07/15 2歳新馬1200m      1着 1 ジョリーズヘイロー(Halo)

2005年 8/7
1着 07/23 ラベンダー賞(OP)1200m 1着 3 フサイチコンコルド(ND)
2着 07/23 2歳新馬1200m      1着 1 サクラバクシンオー(Nasrullah)
3着 06/19 2歳新馬1200m      1着 1 サクラバクシンオー(Nasrullah)

2004年 8/8
1着 07/10 2歳新馬1000m      1着 1 フレンチデピュティ(ND)
2着 07/11 2歳新馬1200m      1着 1 タイキシャトル(Halo)
3着 07/31 2歳未勝利1200m     1着 3 ヘクタープロテクター(MP)

2003年 8/10
1着 06/22 2歳新馬1200m      1着 1 サンデーサイレンス(Halo)
2着 07/26 ラベンダー賞(OP)1200m 2着 5 サクラバクシンオー(Nasrullah)
3着 07/13 2歳新馬1200m      1着 1 Silver Hawk(Roberto)

・馬場が渋ったら追い込みが届くが、基本は先行~好位。
・藤田騎手か道営五十嵐騎手。
→藤田騎手はヒシアカデミー。
・外枠優位。7枠がいい。
・牝馬のほうが優勢。
→アイアムカミノマゴ、コパノマユチャン、サダムテンジン、シシャモチャン、ディーズハイビガー、ナムラミーティア、バイラオーラ、ベルシャルル、ルシュクル
・地方馬に注意。
→地方馬は0
・比較的に西高東低。
→関西馬はケイアイジンジン、コパノマユチャン、サダムテンジン、シシャモチャン、ヒシアカデミー、ベルシャルル、ラインブラッド、ルシュクル
・サクラバクシンオー産駒。
→シシャモチャン、ナムラミーティア、ルシュクル
・前走ラベンダー賞の場合3着まで。
→前走ラベンダー賞はナムラミーティア(1)、ベルシャルル(2)、サダムテンジン(4)、ケイアイジンジン(5)、コパノマユチャン(10)
・前走芝
→前走ダートはアイアムカミノマゴ、ヒシアカデミー


今回出走する馬エンドスイープの血が多い気がしますが、どうでしょ。

データだと、牝馬・関西馬・サクラバクシンオー産駒のシシャモチャンが面白いかな。
ただ、重賞実績のある騎手が騎乗している馬の好走が目立ちますので、小林徹弥騎手はデータ的には少々マイナスです。

近走はヤマトマリオンで勝利しているので、少々です(^^;;


GIジョッキー
武幸四郎 横山典弘 四位洋文 本田優 蛯名正義 武 豊
藤田伸二 松永幹夫 福永祐一 ホワイト
GI2着
藤岡佑介 五十嵐冬
GII2着(アグネスアーク)、GIII3着(タマモサポート)など。
津村明秀

GIで活躍した騎手となると。
勝浦(アイアムカミノマゴ)、横山(アイアンデューク)、池添(ケイアイジンジン)、ホワイト(コパノマユチャン)、四位(ナムラミーティア)、藤岡佑(バイラオーラ)、藤田(ヒシアカデミー)、武幸((ベルシャルル)、安藤勝(メジロチャンプ)


↓データが役にたったらクリックお願いします。
ランキングジャパン    「馬ナビ」もチェック!






[PR]
by pigbone | 2008-08-06 23:32 | 競馬