競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アイビスSD データから偏った考察をしてみる。

2年前から開幕週にこのレースが開催されるようになりました。
内・外関係なさそうですが、2007年(重)7枠、8枠、2枠の順、2006年(良)7枠、5枠、7枠の順で外枠、と言うか7枠が優位です。
開幕週とか関係なく考えると、確かに割合では7・8枠、外枠優位なのですが、次いでいいのが2枠。
4・5枠も絡んでいますが、なぜか6枠は0。
外枠へなだれ込む関係で、6枠は外・中枠に挟まれる状態で不利なのでしょうか。
1枠は距離が関係しているのでしょうかね。

走行距離(8枠の馬も、1枠の馬も、どうしても外ラチ沿いへ走っていきます。となれば、内枠のほうが長い距離を走ってます。しかもたったの1000m。)を考えると、外枠が比較的優位、あとは先行力、って気がします。

先行力といえば、やはり斤量差のハンデ、3歳馬の活躍が目立ちます。
出走頭数が少ない割には馬券に絡んでいますね。
逆に言うと、条件的に出られない3歳馬が多く、条件的に出られた3歳馬は通用する、って考えればいいのでしょうか。

個人的に3歳馬で注目しているのはマルブツイースター
馬券に絡まなかったレースは3つです。
 京都デイリー杯2歳S
 福島2歳S
 福島バーデンバーデンC
好成績を残しているのは小倉(3戦2勝2着1回)、中京(1戦2着1回)、東京(1戦1勝)。
東京コースでは圧勝しているように、長い直線競馬はこの馬にあっているかも。


ローテを考えます。
僕のデータではバーデンバーデンC・前走福島が理想的だと書きましたが、昨年の2着のように、前走CBC賞も注意が必要だと思います。
前走CBC賞からのローテはカノヤザクラ(5)、ナカヤマパラダイス(11)、スパイン(16)。
ナカヤマパラダイスは昨年2着馬、スパインは2走前1000mで1着。
カノヤザクラは・・・昨年の京阪杯の力を出し切れば勝てると思いますが、どうでしょうか。


牝馬で注目は、現在除外対象にいるレヴリ
この馬は連闘になりますが、その前走は+10kgで2着。
馬体重が増えて442kgで、そのくらいの体重で最近は結果を残していますが、ベスト体重は不明。
しかも一昨年夏、7~9月に5レースを消化し、1着1回2着3回3着1回と、まさに夏馬。
昨年は2レース中1着1回、着外は格上挑戦のGIIIで、しかも馬インフルエンザ騒動の最中。
血統はホワイトマズルの仔でたどるとノーザンダンサー系。
前走できっかけをつかんでいるとしたら、面白い存在だと思います。


↓クリックお願いします。
ランキングジャパン    「馬ナビ」もチェック!

ブログで書けない内容が、メルマガでは・・・
馬まで哀してマガジン  [トレマグ]
http://tore-mag.com/c/i.cgi?mid=000268


複勝だけならプラス
馬哀~複勝で頑張る~[まぐまぐ!]
http://archive.mag2.com/0000243672/index.html


          
[PR]
by pigbone | 2008-07-14 20:22 | 競馬