競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

安田記念 プチデータ1 今年のGIの傾向

今年のGIの1~3着の傾向です。

フェブラリーS(G1)
1 1人[西]ヴァーミリアン  牡5 武 豊  父エルコン サンデーR
2 7人[西]ブルーコンコルド 牡8 幸 英明 父フサイチコンコルド
3 3人[東]ワイルドワンダー 牡6 岩田康誠 父BT

高松宮記念
1 4人[西]ファイングレイン  牡5 幸 英明 父フジキセキ(SS) 社台レースホース
2 5人[東]キンシャサノキセキ 牡5 岩田康誠 父フジキセキ(SS) 吉田和美
3 1人[西]スズカフェニックス 牡6 福永祐一 父SS

桜花賞
1 [西]レジネッタ    牝3 小牧太  父フレンチデピュティ 社台レースホース
2 [東]エフティマイア 牝3 蛯名正義 父フジキセキ(SS)   生産ノーザンF
3 [東]ソーマジック  牝3 後藤浩輝 父シンボリクリスエス 吉田照哉

皐月賞
1 [西]キャプテントゥーレ 牡3 川田将雅 父アグネスタキオン(SS) 社台レースホース
2 [東]タケミカヅチ     牡3 柴田善臣 父ゴールドアリュール(SS) 社台レースホース
3 [東]マイネルチャールズ 牡3 松岡正海 父BT 

天皇賞(春)
1 3人[西]アドマイヤジュピタ 牡5 岩田康誠 父フレンチデピュティ 生産ノーザンF
2 2人[西]メイショウサムソン 牡5 武 豊  父オペラハウス
3 1人[西]アサクサキングス  牡4 四位洋文 父ホワイトマズル 生産社台F

NHKマイルC
1 5枠09番[西]ディープスカイ 牡3 四位洋文 父アグネスタキオン(SS) 
2 3枠05番[西]ブラックシェル 牡3 後藤浩輝 父クロフネ(フレンチ)  生産ノーザンF
3 7枠14番[西]ダノンゴーゴー 牡3 藤岡佑介 父Aldebaran

ヴィクトリアマイル
1 5人 3枠06番[西]エイジアンウインズ 牝4 藤田伸二 父フジキセキ(SS) 生産社台F
2 1人 5枠09番[西]ウオッカ       牝4 武 豊  父タニノギムレット(BT)
3 4人 1枠02番[西]ブルーメンブラット 牝5 後藤浩輝 父アドマイヤベガ(SS) 生産ノーザンF

オークス
1 7枠15番[西]トールポピー  牝3 池添謙一 父ジャングルポケット(TB) 生産ノーザンF
2 3枠06番[東]エフティマイア 牝3 蛯名正義 父フジキセキ(SS)  生産ノーザンF
3 5枠10番[西]レジネッタ   牝3 小牧太   父フレンチデピュティ 生産追分F、社台レースホース

ダービー
1 1枠01番[西]ディープスカイ   牡3 四位洋文 父アグネスタキオン(SS)
2 4枠07番[東]スマイルジャック 牡3 小牧太   父タニノギムレット(BT) 
3 2枠03番[西]ブラックシェル   牡3 武 豊   父クロフネ(フレンチ)  生産ノーザンF

スマイルジャックは育成がノーザンと言うことで、また社台のお披露目会になった気もしますが・・・

GIで1~3着の騎手の、今年のGI成績はというと


四位洋文 (2,0,1) アサクサキングス、ディープスカイ
武  豊  (1,2,1) ヴァーミリアン、メイショウサムソン、ウオッカ、ブラックシェル スズカフェニックス
小牧 太 (1,1,1) レジネッタ、スマイルジャック
岩田康誠 (1,1,1) アドマイヤジュピタ、キンシャサノキセキ、ワイルドワンダー ウオッカ
幸 英明 (1,1,0) ファイングレイン、ブルーコンコルド
藤田伸二 (1,0,0) エイジアンウインズ  コンゴウリキシオー
池添謙一 (1,0,0) トールポピー   ドリームジャーニー
川田将雅 (1,0,0) キャプテントゥーレ
蛯名正義 (0,2,0) エフティマイア   ピンクカメオ
後藤浩輝 (0,1,2) ブラックシェル、ソーマジック、ブルーメンブラッド エアシェイディ
柴田善臣 (0,1,0) タケミカヅチ
福永祐一 (0,0,1) スズカフェニックス  エイシンドーバー
藤岡佑介 (0,0,1) ダノンゴーゴー    スーパーホーネット
松岡正海 (0,0,1) マイネルチャールズ アイルラヴァゲイン(除外対象)

黄色の馬名は安田記念騎乗予定馬です。
実績のある騎手にいい馬が巡ってくるのはわかるのですが、それでも1頭ではなく別馬を3着以内に持ってきているのは実力、乗っている証拠だと思います。
そう考えると、武騎手、岩田騎手、後藤騎手ですね。
安藤騎手は不利が多く、ツキがちょっと無いような気もします。

マイナス部分を考えると、金鯱賞にローゼンクロイツに騎乗していた藤岡騎手、オークスではトールポピーに騎乗していた池添騎手。
また故障させてしまうのではないか、と言う不安や、邪魔しない騎乗をしないと、のプレッシャーが影響しないことを祈りますが、どうなんでしょうか。



・社台系。
・1着は西独占。
→安田記念は比較的東高西低、外国からの招待馬が健闘している為、このデータは軽視。
①騎手では武騎手、岩田騎手、後藤浩輝。
→スズカフェニックス、ウオッカ、エアシェイディ
②古馬GIでは1人気が3着までに来ている。

おまけ
1週前の調教で、こちらのサイトにあったものを。

坂路 調教タイム ベスト20
http://www.nifty.com/keibafan/fan/kurih.htm


栗東坂路
5月28日(水)
① スズカフェニックス 50.4 37.0 24.7 12.6
④ オーシャンエイプス 51.1 36.5 24.6 12.9
⑨ カンパニー      51.5 38.4 ---- 13.4
5月29日(木)
② ドラゴンウェルズ 53.6 39.0 25.4 12.9

美浦坂路
5月29日(木)
⑰ ハイアーゲーム 54.2 36.3 23.9 12.1


 「馬ナビ」もチェック!

       
[PR]
by pigbone | 2008-06-01 19:31 | 競馬