競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

皐月賞 プチデータ4 産駒

桜花賞では注目の産駒を挙げましたが、今回は気になる産駒です(^^;
まあ、ちょっと押している産駒があるので、そういうのを無しにしたいのもあるので。


フジキセキ産駒(サブジェクト)
高松宮記念では1,2着、桜花賞では2着。
ココまで見ると距離は短いほうがいいのかな?と思いきや、仔にはユメノシルシ、ドリームパスポートがいて、今年のドバイシーマクラシック(芝2400m)ではサンクラシークが制覇するなど、距離に融通が効く上、世界に通用する血統です。
今週の追い切りに注目です。

ウォーエンブレム産駒(ショウナンアルバ)
桜花賞のときにも書きましたので、詳しくは省きます。
桜花賞は牝馬ですが、こちらは牡馬。
何が違うのかと言うと、種付けを嫌う種牡馬ウォーエンブレムの後継種牡馬が欲しいと願っているところに、それを担いそうな馬が現れた、と言うことです。
昨年の皐月賞1~3着が今年は活躍が見られないですし、種牡馬として箔が付くのはダービー?
目標が皐月賞かダービーか、そこを見極める必要がありますね。

ゴールドアリュール産駒(タケミカヅチ、スマートファルコン)
僕が好きな産駒です。
ま、贔屓目を無しにして。
ゴールドアリュールはダートGIで結果を残しながらも、2002年ダービーでは5着と健闘。
この産駒に重賞・特別レースでは名を連ね活躍が目立つものの、重賞勝ちはいません。
2000mを超える距離を使ってないのでなんともいえませんが、適距離は1600-1800m。
溜めると切れる脚があり、先行すると長く使える脚を持つ。
こう書くと良さそうに聞こえるが、先行すると決め手がなく、追い込みだと展開の助けが必要で、騎手の助けがかなり必要。
また、ウォーエンブレムほど気性に問題はなさそうなのに、なぜか安定感がない。

トワイニング産駒(フサイチアソート)
目立った子供が少ないのでなんともいえませんが。
適距離は1600m前後で2000mまでかな、と感じます。
また、この血統は芝の重馬場には強そうなので、今の馬場状態、土曜の天候によっては面白い存在になるかも。

メジロライアン産駒(レッツゴーキリシマ)
この仔にはメジロブライト、メジロドーベルといます。
血統的にはステイヤーだと思います。
また、馬場が渋っても苦にしないと思います。


↓データが役に立ったらクリックお願いします。
ランキングジャパン
ランキングジャパン 

          
[PR]
by pigbone | 2008-04-16 02:51 | 競馬