競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

桜花賞 プチデータ4 産駒

ちょっと気になる血統をもつ馬を。
以下に挙げる馬の他にもアグネスデジタル産駒にアグネスタキオン産駒、気になっているテンビー産駒(皐月賞2着馬のサンツェッペリンはテンビーの仔)などいますが、とりあえず。


・ウォーエンブレム産駒(ブラックエンブレム、エアパスカル)
ウォーエンブレムは、社台グループが1700万ドルで購入した、期待の種牡馬。
ところが、種付けに興味を持たず、子供が少ない。
にもかかわらず、その子達は活躍が目覚しい産駒です。
ショウナンアルバといい、ブラックエンブレムといい、掛かり癖があるのでしょうか、暴走気味に走る感じを受けてます。
そのためでしょうか、美浦の所属馬ブラックエンブレムは輸送をなくすため現在栗東で調整されているそうです。

・トールポピー
この子の兄は、昨年活躍が期待されたフサイチホウオー。
父も母も同じですので、全妹、ですね。
ローテーションはウオッカに似ています。
フサイチホウオーは皐月賞ではかなり入れ込んでました。
阪神JFと言う大舞台を経験しているので、フサイチホウオーより入れ込まないと思いますが。
ちょっと注意が必要ですね。

・フレンチデピュティ産駒(レジネッタ)
フレンチデピュティの仔として代表的な馬の1頭にクロフネがいます。
このクロフネの仔も2頭出走予定です(オディール、ポルトフィーノ)。
先週4人気サイレントプライドがダービー卿CTでは先行策を取って1着、産経大阪杯では、7人気エイシンデピュティがGI馬を相手に回し大健闘の2着。こちらも先行策。また同じ大阪杯に出走した10人気ブライトトゥモローも5着と健闘。
クロフネの仔が人気を集めるなら、乗ってるフレンチデピュティ産駒の仔が面白そう。
問題は、この産駒は使い減リする馬が多く見られるということ。
桜花賞で3戦目はどう出るか。

・シンボリクリスエス産駒(ソーマジック)
この産駒は特別・OPでは結果を残すものの、Gレースでは・・・と言うイメージが僕の中ではあります。
前走見て強い、と言う印象があるだけに、この馬でこの産駒を見直すかもしれませんが・・・・



↓データが役に立ったらクリックお願いします。
ランキングジャパン
ランキングジャパン 

         
[PR]
by pigbone | 2008-04-07 19:32 | 競馬