競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

桜花賞 プチデータ3 阪神1600m

阪神1600mと言うことについて考えて見ます。

桜花賞は東からの馬でも、阪神JFよりは好走しています。
これは、牝馬が成長によって2歳よりも入れ込まなくなった、または経験させた、だと思います。
実際、ダンスインザムードのように、初輸送でも勝った馬がいるくらいです。
もちろん、輸送な苦手もいますので、西高東低は変わらないと思いますが・・・

話は逸れましたが、阪神コースの特性をちょっと。
血統やら今までのレースから見ると、掛かりやすい馬が多そうですね。


過去の阪神1600mのレースで、気になったものを。


阪神JF
1 7 15 [西]トールポピー    池添謙一 11- 8
2 5 9 [西]レーヴダムール   藤岡佑介 17-15
3 5 10 [西]エイムアットビップ 福永祐一 10- 8
4 6 11 [西]オディール     安藤勝己 6- 2
5 3 6 [東]シャランジュ    村田一誠 16-17

アーリントンカップ(G3)
1 8 12 [西]ダンツキッスイ   藤田伸二 1-1
2 4 5 [西]エーシンフォワード 福永祐一 4-7
3 3 3 [西]ディープスカイ   幸 英明 10-9
4 5 7 [西]ノットアローン   藤岡佑介 2-2
5 1 1 [西]ミッキーチアフル   四位洋文 8-9

チューリップ賞(G3)
1 5 10 [西]エアパスカル    藤岡佑介   1-1
2 1 2 [西]トールポピー    池添謙一   6-5
3 8 15 [西]オディール     安藤勝己 13-11
4 2 4 [西]スペルバインド   四位洋文 9-8
5 7 13 [西]ヤマカツオーキッド 長谷川浩 4-3

阪神JFは先行馬全滅、アーリントンカップは逃げた馬がそのまま1着。
先行馬、掛かり癖のある馬が多いとなれば、阪神JFのような好位・追い込み馬独占もありそうですね。
どちらにしても、マイペースに運べて、折り合える馬を軸のほうがいいのかな。

注目してるのは、藤岡騎手とシャランジュ。
3レースとも違う馬に乗り、掲示板に絡んでいる藤岡騎手は阪神マイルが得意なのでしょうか。

阪神JFに唯一掲示板に載ったシャランジュも注意した方が良さそうですね。
先行馬全滅で、新潟2歳Sで見せた豪脚を見せられれば、面白い存在かもしれませんね。



↓データが役に立ったらクリックお願いします。
ランキングジャパン
ランキングジャパン 

          
[PR]
by pigbone | 2008-04-07 18:34 | 競馬