競馬中心のブログです。一部の重賞をデータ作成していますので参考にしてください。


by pigbone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2008年 東京大賞典 動画

東京大賞典は今年最後のGI(jpnI)レースとなりましたが、いいものをみさせてもらった感じです。

10頭立てと数が少なく、どうなるんだろ、と思ったら、回避する理由がわかります。

2頭が抜けて強すぎます。

今のあの2頭に太刀打ちできるのは、1600mなら、ブルーコンコルド・・・
ちょっと無理かなぁ。

現3歳馬では、フェブラリーSで出走できるのはスマートファルコン。
フェブラリーS出走のための地道な地方重賞めぐりの賜物ですね。
とはいえ、地方重賞であっさり勝ってきたわけですから、実力はあるでしょう。

JBCスプリントではスマートファルコンに勝ったバンブーエールもフェブラリーSでは注目です。

後はフェラーリピサにヤマトマリオンが面白いかな?

ダイワスカーレットも、ドバイに行くならフェブラリーS使うといってます。

他にも数多くいるのですが、正直賞金的に微妙な馬が多い。


話はそれましたが、僕が感動した大井大賞典。
先行はフリオーソがスタートに失敗しブルーホークがレースを引っ張る形。
2番手はサクセスブロッケン。

上り 4F 47.6 3F 35.4
ハロンタイム
12.4- 12.1- 13.0- 13.9- 13.0- 12.5- 12.2- 12.3- 11.4- 11.7

落ち着いたとはいえよどみない流れの中で、残り3ハロンで35.4秒。
まあ、見てください。

実況は特に注目です。




ボンネビルに騎乗していた的場騎手は「大井であの上がりのタイムを出されては・・・」と完敗を認めたというか、半ばあきれてましたね。

ダート現6歳馬はカネヒキリ、ヴァーミリアン、メイショウトウコン、ワイルドワンダー、ワンダースピード、サンライズバッカス、ボンネビルレコード、フジノウェーブ・・・

層がぶ厚いなぁ。

エスポワールシチー、賞金稼いで出てこないかなぁ。



↓クリックお願いします。
ランキングジャパン    「馬ナビ」もチェック!

↓こっちもクリックお願いします。
       
[PR]
by pigbone | 2008-12-31 00:10 | 競馬